電通は2012年9月20日(木)iOS6で使えるPassbookに対応した、企業向けのPass発行管理システム「PASSS:PASS Smart Server」サービスの提供を開始しました。

電通のプレスリリース

企業がPassを発行するためには、Apple Developer IDを取得し、アプリの開発から始めなければいけません。そこで電通は、Passを簡単に発行出来るシステムを開発しました。それが「PASSS:PASS Smart Server」です。

オンライン上で必要な情報を入力するだけでPassファイル(.pkpass)が生成可能で、複雑なコードを理解する必要もありません。

現在はPassクーポンのみの対応で、今後徐々にPassチケットの発行も行っていくようです。位置情報にも対応しているので、クーポン発行店に近づくと自動でiphoneにクーポンが表示されます。企業はいち早くPassbookに対応させることで、TwitterやFacebookなどのSNSマーケティングのように、素晴らしいマーケティングツールになりそうです。