1つのApple IDで、複数のiPhone・iPadで同期設定

iPhoneとiPadを使っていて、同じApple IDなのにSafariのブックマークやアプリが別の設定になっていると、使いにくくて毎回ダウンロードするのは面倒です。いくつか、同期ができる設定を紹介します。
最大10台まで設定可能(そのうち、コンピュータは最大5台)です。
参考:http://support.apple.com/ja-jp/HT4627

App Storeのアプリ自動ダウンロード

1個のデバイスでダウンロードしたアプリが、他のアプリにも自動でダウンロードされる機能。
参考:http://support.apple.com/ja-jp/HT4539

1. Settings>iTunes & App Store
appstore-automatic-download

2. Automatic Download(自動ダウンロード)をオンにする。

appstore-automatic-download2

3. 設定はこれだけです。これで、1つの端末でダウンロードしたアプリが、同じApple IDの端末で自動ダウンロードされます。

appstore-automatic-download3

iPhone・iPadでSafariの閲覧履歴・ブックマークを同期

複数端末で利用している際に、ブックマークなどを同期

1. Settings>iCloudsafari-sync2

2. Safariの同期をオンにする。

safari-sync1

3. 以下のようにブックマークが同期されます。

safari-sync4safari-sync3