apple-work-shopApple Storeでは誰でも無料で参加ができるワークショップが開催されているのをご存知でしょうか。プログラムもMacから、iPhoneやiPad、iCloudそして各種アプリまで色々あり、ひと通りApple製品について学ぶことができます。またビジネスでの活用をテーマにしたものなどもあるようです。

こちらはApple製品を購入した方だけではなく、これから購入を検討されている方も、どなたでも無料で参加ができます。(一部プログラムによっては持っている人向けのものもあります)

私も先日、久々に新しいiPadを手に入れたので、iPadの魅力を発見しよう!というワークショップに参加してきたのですが、初心者はもちろん、iOSもアップデートし新しい機能も増えているので、使っている人もなるほどと思うことがある内容でした。セミナーは2時間弱で参加者は20人ほどいましたが、これが無料というのは本当にすごい!絶対参加するべきだと思います。毎日色々なプログラムがありますので、ぜひ一度行ってみることをおすすめします。

ワークショップの参加に関しては、知っておきたいポイントがありますのでご紹介しますね。

1.予約はiPhoneのアプリを使う

ワークショップは、WebサイトまたはiPhoneのAppleStoreのアプリから予約をするのですが、実はこのワークショップはWebサイトでは少々分かりづらいです。

大きいテーマは見れるものの、細かいプログラムは英語表示しか出なかったりします。また全部のプログラムも表示されていない場合もありました。私が参加した日もWebでは1つしかなかったのですが、行ったら5つくらいありました・・・。

そこでiPhoneのアプリを使うことをおすすめします。こちらだと日程別に細かいプログラムを日本語で見ることができますし、予約も簡単です。iPad版はありませんが、iPhone版をインストールして使うことができます。Androidは残念ながら使えません。(ぜひこれからiPhoneを買う人もいると思うので使えるようにしたほしいところですね)

>Apple Storeアプリへ

2.予約をする際に、コメント欄で質問する

予約をする際にコメントを書く欄があるのですが、そこに質問など書いておくとワークショップの当日に答えてくれるそうです。質問の内容によってワークショップの内容も変わることもあるそうなので、ぜひ積極的に活用することをおすすめします。

私が参加した回では誰もコメントを書いてなかったので、講師の方が残念がっていました。ぜひ書いてくださいとのことです。

3. 銀座店のみは予約なしで参加ができる

銀座店のみは80席ほどあるシアターのため予約なしでも参加が可能です。

ワークショップは人数制限があるので通常は予約をして参加するのですが、銀座店のみシアターで80席近くあるため、予約なしでも表示で満席となっていても参加が可能です。

ただサポートがあるようなテーマは満席の場合には参加はできてもサポートは受けられず観てるだけになってしまいます。また予約がないプログラムは開催が少なくなってしまうそうなので、予定がわかるときには予約したほうがいいですね。

 

いかがでしょうか。あと席は講師の方にヘルプしていただける、一番前がおすすめですよ!