medium_4381121155

photo credit: Aural Asia via photopin cc

 

 

iPhoneの標準アプリ「ボイスメモ」

みなさん、使ってますか?

 

録音用のICレコーダーを持ち歩かなくても
気軽に思いついたアイデアを音声でメモしたり、会議を録音することができたりと、とても便利です。

iPhoneに最初から入っている上に削除することもできないので、これで十分であれば、ほかのアプリをダウンロードする理由はありません。

でも、他にも色々な機能がついたボイスレコーディングアプリもありますので、
用途に合わせて試してみるのも便利です。
今回はビジネス、プライベートのジャンルに分けてご紹介します。

 

■ビジネス

 

Audio Memos – レコーダー App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥85


・大きな音で録音でき、聴き取りやすい
・録音の管理機能が豊富で簡単に共有できる
・録音したものの検索や並べ替え、フィルタリング可能 他

 

HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー!(HT Professional Recorder) App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥600


・高音質で録音
・再生速度の調整(1.0倍速から最大2.5倍速まで8段階、スロースピードは0.5倍速まで5段階に調整可能)
・5秒前にさかのぼる、5秒後にスキップする、ブックマークの挿入 他

 

QuickVoice Recorder App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料


・画面遷移がなく、シンプル
・長時間録音、短時間録音も可能
・iPadなどでも便利な横画面対応有り 他

 

■プライベート

 

Memo by FunInput(To-do + Reminder) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


・アイデア出しやTo do、Reminder系
・逆さまにすると録音開始、スライドで完了

 

サウンドショット(SoundShot) App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


・写真と一緒に音声も
・写真 + 音声 + 位置情報 + テキストといった複数の情報をまとめて、ひとつのファイルに保存

 

TwitVoice App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料


・“15秒”という制限を付けて録音、すぐツイートできる
・プレビュー機能