medium_3656686862Macの調子がなんだか悪い、そんなときはPRAMクリアを試してみましょう。

PRAMクリアとは?

PRAM(パラメータ RAM)とはハードウェアの情報を記憶されているメモリです。電源を切ってもMacの設定を記憶してくれています。そのメモリ(記憶)をリセットすることで調子が悪いところが直ることがあります。

PRAMクリアで対処出来る事の例

・キーボードの速度
・スピーカーの音量
・マウスの速度
・画面が点滅するとき
・起動ディスクがおかしいとき

PRAMクリアの方法

1. Macの電源を切る
2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」を同時に押しながら、コンピュータの電源を入れる。
3. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
4. キーを放します。

以上です。

これでも直らなければ、こちらもご参照ください→Macが立ち上がらないときに試す6つのこと。