米Appleが現地時間の8月23日(木)、OS X Mountain Lion初のアップデートとなる OS X10.8.1がリリースしました。7月25日の発売日から、わずか1ヶ月でのアップデートです。

今回から、アップデートはMac App Store経由で行えるようになりました。

アップデートされた内容は以下の通り。

・”移行アシスタント”が予期せず終了する原因となる問題を修正

・”メール”でMicrosoft Exchangeサーバに接続する際の互換性が向上

・Thunderboltディスプレイでオーディオを再生する際の問題を修正

・iMassageでメッセージを送信できない原因となる問題を修正

・ロングネームでSMBサーバーに接続する際の問題を修正

・拼音入力の使用中にシステムが応答しなくなる原因となる問題を修正

バージョン10.8.1では新機能の追加はなく、問題の修正と互換性の向上のみとなっています。

参考URL(Appleの公式サイト(英語))
http://support.apple.com/kb/HT5418?viewlocale=ja_JP