Macでアクセントやウムラウト(é,ü,ñ)などを入力する方法

■キーボードショートカット編

「 `」(グレイヴアクセント)
「´」(アキュートアクセント)
「¨」(ウムラウト)
「ˆ」(サーカムフレックス)
「˜」(チルダ)
などを入力する方法を説明します。

例えば、「é」を入力したい場合

1. 英数モードで、「option」+「E」のキーをタイプ

2.「´」が表示されるので続けて「E」をタイプすると「é」が入力される
大文字を入力にしたい時は「Shift」「E」をタイプすると「É」が入力される。

 

どのキーをタイプしたら何が入力されるかキーボードビュアで調べる方法

1. 右上のメニューバーから「キーボードビュアを表示」を選び、オプションをクリックする。(*1)

2. オプションをクリックすると「`,e,u,i,n」のキーがオレンジになり 「´,¨,ˆ,˜」に変わる。これらがアクセントやウムラウトを入力できる文字。

3. 参考までに、同様にキーボードビュアーでShift + Option を押すと、どんな記号や特殊文字を入力できるか分かる。

(*1)・・・キーボードビューアについて

「キーボードビューアを表示」が表示されない場合
1.メニュー>システム環境設定>言語環境設定をクリック。
2.「入力メニュー」のタブをクリック。
3. 「キーボードビューア」にチェックをいれる。

■文字ビューア編

1. 右上のメニューバーから「文字ビューアを表示」をクリック。

2.「ラテン」を選んで入力したい文字をクリック。

この前のMac勉強会で覚えたことがさっそく役に立ちました。