Twitterのミュート機能とは?

ハッシュタグやユーザー、クライアントを指定して非表示に設定できる機能です。

いつもMacなので今日はiPhoneで説明します。Macでも設定できます。

iPhoneの設定

ユーザーを指定してミュートする

(フォローは継続して一時的に非表示にしたい時に便利。常に非表示にしたければアンフォローするとよい。)

1. ミュートしたいユーザーのつぶやきを表示して「その他(More)」をクリック。

2.「このユーザーをミュート(Mute This User)」をクリックして完了。

 

クライアントを指定してミュートにする

(Twitter連携機能による自動ツイートなどを非常時にしたいときに便利。)

1. ミュートしたいクライアントのつぶやきを表示して「その他(More)」をクリック。

2.「このクライアントをミュート(Mute This Client)」をクリックして完了。

 

ハッシュタグを指定してミュートにする

(Twitter連携機能による自動ツイートなどを非表示にしたいときに便利。)

1. ミュートしたいハッシュタグのつぶやきを検索ボックスに入力して、その右側のアイコンをクリック。

2. 「このタグをミュート(Mute This Tag)」をクリックして完了。

 

これで必要なツイートだけを表示することができます。

先日紹介した方法でMacと同期していればミュートの設定も同期されます。

twitterをmacとiphoneとipadで同期